電気飛行機ってなんですか?

電気飛行機ってご存じですか?
飛行機はエンジンを動力源としていますが、電気飛行機はその名の通り電気モーターがエンジンを代替する乗り物です。
エンジンを動力源とする乗り物といえば自動車が代表的ですが、今では電気を動力源とする自動車が普及して来ていますね。
当初は物珍しさを感じたものですが、少しずつ定着化しつつ有り今後は電気モーターが動力源となるのが当たり前のものと言えるのではないでしょうか?
「電気で飛行機を運転させることが出来るの?」と疑問に思う方は多いですが実は、素手い電気モーターを搭載した小型機の初飛行に成功しています。
約10分と非常にに短いフライト時間ですが、飛行機の世界でも自動車の世界同様に動きが活発化してきているのです。
エンジンを動力源とする乗り物は化石燃料を酸素と結合させて燃焼させますので二酸化炭素を発生させてしまいます。
特に航空機のような大きな乗り物になると二酸化炭素の排出量も相当なもので、環境対策としては見逃すことが出来ないものです。
自動車が徐々にエンジンから電気モーターに変わりつつあるのに飛行機に関しては代替燃料が全く普及していません。
ただ飛行機の場合、回生エネルギーを得るのが構造上難しくそう簡単にハイブリット化というわけにも行かないのが大きなネックと言えます。気になる人はコチラから